出たばっかりの頃にまとめ買いしたSHOT NOTEが未だ使い切れません。

だってさあ、愛用してるロディアNo.11用のカバーに入らないんですよ。
一時はロディアもトラベラーズノートもSHOT NOTEシリーズで統一してしまおうかとも思ったんですが、シリーズのどれをとっても既存のノートやメモ、書類サイズとは微妙にサイズが違う。

RHODIA & SHOT NOTEなんでこんな中途半端なサイズなんだろうかと思いきや縦横比をカメラ画像に合わせたかららしいですが、そもそもデジタルに取り込む以前にノートとして汎用性のある大きさじゃないとイカンような気がします(トラベラーズノートもA4三つ折りサイズだし)。

値段はというとどちらも値段相応の丈夫さと書きやすさはあるものの、SHOT NOTEもロディアもちょい高め。
ただし、ノートとしての良さよりもスマホ取り込みを前面に出すSHOT NOTEに対して、王者ロディアは今も昔も紙質と丈夫さを売りにしているわけで、根本的な発想がまず違う、と。

とはいえ最近はどんな書類も自動で綺麗に切り抜いてくれるスキャナアプリがあるし、書いたメモを全部スマホに取り込むかっていうと、用が済んだら破いて捨てることの方が圧倒的に多いので、似たような値段ならメモ帳として使いやすいロディアの方が自分としては圧倒的にイイわけです。

それでもSHOT NOTEの専用ノート+専用アプリの反応の良さは急ぐ時ほどありがたいわけで、そういう意味でも非常に惜しいな〜とは思います。

あまってる分は自宅用として頑張って使い切りますかね。

The following two tabs change content below.

TRUNK

道産子にしてオイルショックの申し子。 広告とかWebとか、都内でフリーランスのデザイナーやってます。 たまに音楽制作とかカメラマンとかドローンの空撮とか。

最新記事 by TRUNK (全て見る)